スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

No.2 齋藤孝さん「読書する人だけがたどり着ける場所」を読んで

JUGEMテーマ:読書感想文

 

たくさんの本が紹介されていました。

 

齋藤孝さんが、本当に本が好きなこと、もっと本を読んでほしいと願っていることがわかる内容でした。

 

紹介されている本は、どれも題名を知っているようなものでしたが、どのように読むとなにに役立つのかということが書いてあり、すぐに実践できる内容でした。

 

最近、本を読むときに、本の中の登場人物に感情移入することを躊躇していたせいで、小説をあまり読まなくなっていたのですが、登場人物にどっぷりつかってもいいんだ!と思ったら、本を選び、読むことが楽になりました。

 

今まで、自分の好きな著者のものばかり読んでいて、恥ずかしながら、代表的な古典文学や小説は読んできませんでした。

 

早速、kindleunlimitedで、太宰治の「人間失格」を読んでいます。

 

今の目標は、紹介されている本を、全部読むことです。

 

齋藤孝さんの文章は、とても読みやすく、中身がすっと入ってきました。

 

読書が好きな人は、読みやすい文章を書くことができるのだろうかと思いました。

 

本の紹介文も、「読んでみたい!」と思わせてくれる内容でした。

 

とりあえず、本を読むときは、自分の好きな言葉を3つ探していきたいと思います。

 

自分は読書を通じて、どこにたどり着けるのか、楽しみです。